ももやまフリースクールとは・・・

ルソーは、『感覚する存在が行動する存在になるにつれて、かれはその力に相応した判断力を獲得する』さらに『人間の最初の理性は感覚的理性であり、それが知的理性の基礎になっているのだ』とも言っています。発達に応じた子どもの判断力を核に、ことばや文字、数字を媒介とした認識能力と心情的発達を統合的にとらえた教育の実践が12歳ぐらいまで必要なのです。

幼児期のみの実践では不充分なのに小学校教育があまりにも平面的画一的で子どもの感覚する存在や行動する存在を軽視し、知的好奇心を喪失させていることを黙認して限界を感じてきました。幼稚園で育んだ子どもの可能性の輝きや心の解放により自分を自由に表現する喜びが、小学校教育の中で充分引き継ぎ、生かされていないのです。

又、心と学びの自由を子どもの中に育むには、幼児期だけでは短すぎます。子どもたちの育ちは続いているのが現状ではないでしょうか。幼稚園が幼児期だけでなく児童期への過渡期を共に育ち合い、精神的自立まで育ちを共有していきたいのです。

心の解放と学びの自由のフリースクールにより、桃山式教育の継続を実現したいと思います。

内容

  • 和太鼓教室
  • ダンスキッズ
  • 体操教室
  • 基礎基本教室

この教室は、心と学びの自由を求める人間形成の教室です。 子どもの生活に負担のない範囲での自由選択教室です。 各ご家庭の方針に沿ってお考え下さい。


ホームへ