ホーム > 園長先生とみんなのBLOG - 三好桃山幼稚園

園長先生とみんなのBLOG - 三好桃山幼稚園

寒さに負けないももやまっ子

  • 2014-12-19 (金)

17日の朝
「わー!氷だ!」
登園してきた子どもたちを待ち受けていたのは、
園庭の水たまりにはった氷でした。

寒風吹きつける中、
素手で氷を触り、
満面の笑みで氷を見せてくれる
子どもたちの表情の奥に、
寒さに負けない、
好奇心という大きなパワーを感じました。

夢中になっていると、
寒さや冷たさは感じないんですね。
それほどまで子どもたちの心が躍っているのを感じました。


**********





雪で自由登園となった18日
園庭では豪快な雪遊びが展開されました。



好奇心に火のついた子どもたちの遊びは
留まる事を知りません。
面白い!
やりたい!
楽しい!
などの【やる気】に繋がる感情は、
寒さや冷たさ等の苦痛を
はるかに超えるすごい力を持っています。

「やる気を育てる教育」

その重要性を改めて痛感しました。


保田ヶ池まで散歩をしました

  • 2014-12-17 (水)

今日は気温が低く、予定を変更して保田ヶ池まで散歩をして、幼稚園に帰ってきてから年長さんのお部屋でお弁当を食べました。強い風が吹くたびに「キャー!」、「寒いー!」と言い続けながらもしっかりと友だちと手を繋いで、友だちとの間が空くと、すぐにキュッキュッしながら上手に歩くことができました。帰ってきてからは年長さんのお部屋でお兄さんお姉さんの机に座って、とっても嬉しそうな年中さん。お家で作ってもらった自慢の弁当を見せ合いっこしながら美味しく食べていましたよ。



いよいよ桃山祭ですね!(年長)

  • 2014-12-12 (金)

 予行練習2回目を経て、舞台の大きさを改めて感じた子どもたち。自分自身に自信を身につけ、とても大きな声が出せるようになってきました。今週は、日々成長が見られ、本当に驚かされました。そんな中、寒さも増し、お休みも増えてきましたが「今日○○君お休みだ!どうしよう~!?」と先生が言うと、「僕がやってあげるよ!」と同じ役の子が協力してくれたり、台詞に少し自信がない子がいれば、「○○○っていえばいいんだよ」と教えたり、どんどん子どもたちだけで劇を作り上げようとしていました。その姿に私たち担任も少しずつ口を閉じるようになりました。同時に「きっと本番も大丈夫だろう!」と思うことが出来ました。
12月14日の桃山祭まであと少し!当日元気な子どもたちに会えるのを楽しみにしています。お家の方もぜひ楽しみにしていて下さいね。



12月12日

  • 2014-12-12 (金)

今週から本格的に桃山祭の取り組みはじまりました。
各クラス、おめんやCDやグッツをプレゼントされ、お部屋で取り組んできました。「プレゼントだー」「今日、ポストさん目があいてるよー」と楽しみにしている子どもたち、桃山祭に向けて雰囲気を盛り上げていきたいと思います。



11月、12月の年少さんの様子をお伝えします。

  • 2014-12-08 (月)

交通安全指導では、おまわりさんから信号の見かたや、横断歩道の渡り方を教えてもらい、実際に子どもたちも横断歩道を渡ることに挑戦しました!!右見て、左を見て、もう一度右を見て。車が来ていないかな?と取り組む姿はとっても真剣な表情です。

そして次は、カレー会。玉ねぎの皮をむいたり、ちぎったり、「玉ねぎって悲しくないのに涙が出るんだね。」とお話しながら、一生懸命お料理する子どもたちでした。大きなお鍋でみんなと作るカレーは、いつもよりもさらにおいしく感じた1日でした。

最後に…もうすぐクリスマス!ということで、大きなクリスマスツリーを作り、折り紙のサンタさんや輪飾りなどの飾り付けを楽しんでいます。幼稚園にサンタさん来てくれるかな?とドキドキ、ワクワクしている子どもたちです。



もっと見る...

ホーム > 園長先生とみんなのBLOG - 三好桃山幼稚園

ページの先頭へ戻る▲