園の特徴

子ども第一。楽しい保育。少人数制。 よく遊び、よく集中する。静と動のバランスある生活。


  • 楽しい保育

    楽しい保育

    「やりたくなる保育」を目指しています。年中ではクラスを越えて自ら選んで遊べる「エンジョイルーム」、年長では謎の忍者からの修行に挑戦する「チャレンジルーム」しています。どろんこ遊びや生き物と触れ合ったり、毎日朝帰りに絵本の読み聞かせや実験・料理などで動と静の体験の中で子どもたちの興味と知識を育みます。

  • 絵本館「MoMo」

    絵本館「MoMo」

    絵本館「MOMO」は地域初の園児用図書館です。100人の絵本ボランティアさんがおり、毎日朝帰りに絵本の読み聞かせを行っています。

  • 総合保育

    総合保育

    三好桃山幼稚園の方針のひとつ「統合保育」。初めて社会に出会う子どもたちは全員が特別支援。定期的に担任と保護者で情報共有し連携を図っています。また、子どもたちが同じ時代を共に生き抜いて行く仲間として「子ども同士が育ち合う社会」、みんなの中でみんなと共に「自分を自由に表現していく社会」を目指しています。

  • 課外活動(ももやまフリースクール)

    課外活動(ももやまフリースクール)

    ももやまフリースクールは、心と学びの自由を求める人間形成の教室です。和太鼓教室・ダンスキッズ・体操教室・基礎基本教室を行っています。幼稚園が幼児期だけでなく児童期への過渡期を共に育ち合い、精神的自立まで育ちを共有し、桃山式教育の継続を実現したいと思います。

  • 桃山キャンプ

    桃山キャンプ

    平成11年より夏に、卒園児 (小学生~大学生) と年長さんで3泊4日のキャンプを実施しています。毎年テーマは様々。田んぼで運動会をしたり、体力限界の最終日に登山に挑戦したり。感覚的に楽しむ活動からはじめ、本質的に育ちあう人間力にたどり着くキャンプを目指しています。